強制放熱型 と 自然放熱型

蓄熱式電気暖房器には強制放熱型と自然放熱型があります。

 

[強制放熱型について]

  • 強制放熱型はファン付タイプとも呼ばれ、本体下部の吹出口から温風を出すことができます。
  • 設定室温に基づいて温風がコントロールされるので、きめ細かな室温調節ができます。
    ファン付きタイプ
    2kWから7kWまで14機種あり、豊富に取り揃えてございます。
    500シリーズ
ファン付き 内部構造
 

[自然放熱型について]

  • 自然放熱型はファンレスタイプとも呼ばれ、本体の輻射熱のみで暖房を行います。
  • ファンがないからスッキリした薄型形状でとてもコンパクトなサイズです。
  • 廊下・脱衣場などに設置し易いモデルです。
    ファンレスタイプ
    1.3kW・2.4kW・3.4kWの三機種を取り揃えてございます。
    アストラルシリーズ
ファンレスタイプ 内部構造