【点検・修理、アフターサービス全般についての対応の変更】
対象商品:オルスバーグ製蓄熱式暖房器およびパネルヒーター

拝啓 時下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼を申し上げます。
オルスバーグ蓄熱式電気暖房器及びパネルヒーターの販売業務を、平成28年1月に日本スティーベル株式会社殿へ移管致しましたが、このたび弊社による保守・サービス業務も平成29年9月1日より日本スティーベル株式会社殿へ移管することとなりました。
移管に際しご不便をお掛け致しますが、引き続きのご愛顧をお願い申し上げます。

平成29年8月31日まで平成29年9月1日以降
販 売 時 期対 応販 売 時 期対 応
平成27年末日までにオルスバーグジャパン㈱より販売された商品オルスバーグジャパン㈱平成27年末日までにオルスバーグジャパン㈱より販売された商品日本スティーベル㈱
平成28年1月1日以降に日本スティーベル㈱より販売された商品日本スティーベル㈱平成28年1月1日以降に日本スティーベル㈱より販売された商品

※〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66-2 興和川崎西口ビル8F
日本スティーベル株式会社 オルスバーグ事業部
電話 044(555)5650
ファックス 044(555)5651
E-Mail アドレス: customer3@nihonstiebel.co.jp

これまで ご愛顧を頂いたお客様はじめ販売店の皆様には誠に申し訳なく存じますが、事情ご賢察の上、何卒 ご理解を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
尚、弊社は平成29年9月1 日以降、薪・ペレットストーブの輸入・卸販売業務に特化した
新組織体制にて運営して参ります。 今後もサービス向上のため鋭意努力して参りますので末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

敬具

■重要事項  現有在庫部品の消化後は保守・修理サービスを終了


よくある質問【点検・修理、アフターサービス全般についての対応の変更】

Q1:
点検・修理のお願いは?
A1:
日本スティーベル株式会社 オルスバーグ事業部にて直接対応させていただきます。
電話 044(555)5650
ファックス 044(555)5651
E-Mail アドレス: customer3@nihonstiebel.co.jp

Q2:
保守サービスに必要な部品の注文は?
A2:
日本スティーベル株式会社 オルスバーグ事業部にて直接対応させていただきます。
電話 044(555)5650
ファックス 044(555)5651
E-Mail アドレス: customer3@nihonstiebel.co.jp
※平成29年8月末日を以って、保守サービスに必要な部品は日本スティーベル株式会社殿へ譲渡となります。

Q3:
平成29年9月1日以降の保守サービスの条件は変わりますか?
A3:
条件変更の場合は、お得意様と日本スティーベル株式会社にて協議・合意の上、決定して頂きます。

Q4:
平成29年8月31日までの営業債権扱いは?
A4:
オルスバーグジャパン株式会社が指定する金融機関【三菱東京UFJ 銀行/表参道支店】へ従来通りにお振込ください。口座種類、口座番号は請求書に記載されております。

Q5:
平成29年8月31日までの債務(例:サービス費用、メンテナンス費用)扱いは?
A5:
従来通りにオルスバーグジャパン株式会社が責任をもって決済させていただきます。

以下、余白